人は個性、個性は色。個性はその土地の光によって輝く。街は色とりどりの個性に輝く。
《浜名湖博》ローカル情報  4月8日から10月11日
『浜名湖花博』を数倍楽しめると評判の「ふぁるべ」の浜名湖花博ローカル情報。
花・緑・水 〜新たな暮らしの創造〜をテーマに、4月8日から10月11日まで開催される「国際花博」
新着情報  7月◎写真はクリックして大きな画面でご覧下さい。 パシフィックフローラ2004/バナーs
浜名湖博ローカル情報
フォトギャラリィ浜名湖
セファ・浜名湖花博作品 》
カムカム・花夢香夢ギャラリィ 》
花みどり未来館のギャラリー 》
青いバラのギャラリー 》
モネの庭と家のギャラリー 》
百華園のギャラリー 》
国際庭園のギャラリー 》
形の庭のギャラリー 》
いろどり運河のクルーズ 》
会場内持込禁止物 》
● 浜名湖花博・ガイド本
 浜名湖花博・公式ガイドブック
浜名湖花博・公式ガイドブック¥500-(税込)・静岡新聞社
 ぐるぐるマップ・浜名湖花博号
¥860-(税込)・静岡新聞社
 [ 4月 ] [ 5月 ] [ 6月 ] [ 8月 ] [ 9月 ] [ 10月 ] 
▼ローカル情報履歴
4月版(4/7〜4/30)
5月版(5/1〜5/31)
6月版(6/1〜6/30)
7月版(7/1〜7/31)
8月版(8/1〜8/31)
9月版(9/1〜9/30)
10月版(10/1〜10/11)
▼リンク
BIGLOBEの浜名湖花博の天気
リアルタイム会場情報
↑交通混雑状況や会場内の情報チェック。
交通アクセス情報
携帯電話からの公式サイト
動画で見る「浜名湖花博」
浜松産業館E〜RA(イーラ)
その他情報
▼その他情報

会場付近の便利な駐車場
▼浜名湖周辺・浜松の宿・ホテル
ホテルを探す・予約する
宿をを探す・予約する
静岡新聞の花博サイト
中日新聞の花博サイト
▼花博帰りにお薦め
花火情報>近くの花火大会
舞阪・浅草軒分店

中華そば>舞阪・浅草軒分店
新居・海湖館
新居浜海浜公園>この辺りでは、5月〜6月に蛸が釣れるので花博帰りに釣ってみるのも好いらしい>公園の売店で道具と餌はお金を出せばすぐ揃うらしい。
たこ
↑これがタコ>子どもにゃおお喜びされる事うけあいらしい
 7月の花博会場廻り方のポイント
  暑い、とにかく暑い。
  どこを見るかの下調べをする。
  冷房の効いたパピリンをコースに入れる。   

開場時間<1時間延長<18時30分迄⇒7月20日〜8月22日⇒開場時間<1時間延長<18時30分迄。開場時間<18時30分迄。
夜間開場<<20時30分迄延長<<⇒8月20日(金)〜8月22日(日)⇒開場施設エリア「花の街」と「水の園」<夜間開場<<20時30分迄延長<<
 バーベナ130品種の展示が始まる<千草の園<百華園 ヘメロカリスから、バーベナに替わった>暑さに強いバーベナは寄せ植えの素材としても最適<赤、白、紫、ピンクと豊富な色も魅力的>八重咲きバーベナは、イスラエルで開発されたコサージュシリーズ@レッド、Aピーチ、Bパティオダークレッドの3品種が展示。(7月24日)
 浜名湖花博入場記念スタンプ開始> マスコットキャラクターがデザインされた、浜名湖花博入場記念スタンプができたらしい。会場内5箇所の案内所に5種類のスタンプが1種類づつ設置<どの案内所にどのキャラクターのスタンプがあるかは、行ってみてのお楽しみらしい<日付も入っているので、浜名湖花博の来場記念に押してみよう。(7月24日)
 7月23日(金)<入場者数 9,952人 総数3,148,439人。暑いと人も花も大変らしい。会場スタッフなどはますます黒さに輝きを増してきている。
 花から音楽が聴こえる「花スピーカー」花みどり未来館  
7月20日〜8月31日まで限定展示。 花や葉を振動させて音をだし、花スピーカーの花瓶に花を一本ずつ入れていくと、次第に音が大きくなるらしい。展示場所は館内の中央南側・「花とみどりのライフスタイル」ブースとその北側通路で展示されている。レッツ・コーポレーションが世界で初めて開発、製品化した花スピーカー。聴き逃さないようにせねば…。
 ★浜名湖花博ローカル情報 ★ 7/21(水)
▼浜名湖花博情報▼
●花博の入場者数はどうやって数えているかやっぱり謎。
●500万人目の栄光の入場者はいったい誰になるのだろうか。商品もすごいのかな…。
●夕涼みがてらの花博はどうだろうか。
●8月20日(金)〜8月22日(日)の3日間は夜間延長>閉場時間が20時30分>夕涼みコースによいかな。
●キュウゥタンハウスは屋根があって座れる>でっかいボードに描かれたキュウタンがいる。
●E〜RAで妖精が出るらしい
●とても暑いけど>国際庭園は夏が見頃>24の国が参加>全部言えるだろうか。
●宝くじを買って必ず当る人がスクラッチに挑戦しました>2千円を投じて2百円GET!>暑さの憂さ晴らしには良いらしい。
●水の広場で海水パンツ持参で行こうとしている大人がいるらしい
●カナル駐車場料金値上がり>7月17日より>700円>なんてこった。
●偶然に見つけた便利な駐車場>その名も「ぼたん荘駐車場」>ゲート手前の橋まで送迎込みで800円。⇒HPの案内を印刷していくと600円⇒HPへ
●つんく♂さんの『ロックンロール花さかじいさん』が31日〜8月12日まで開催<水辺の劇場
 偶然に見つけた便利な駐車場ぼたん荘駐車場) > ゲート手前の橋まで送迎込みで800円でした。少し歩きますがご参考にして下さい。行き方@花博ゲートに入る直前の橋の反対側の小道を西にまっすぐ入る。⇒Aこの小道は2本に分かれてますが右の方です。⇒Bこの道の突き当たり右側に小さな小屋と駐車場があります。
 カナル駐車場値上がり >7月17日(土)から700円になったと…。
 夜間開場 >8月21日は静岡県民の日にあわせ浜名湖花博・夜間開場>8月20日(金)〜8月22日(日) 20時30分迄延長>開場施設エリア「花の街」と「水の園」だそうです。これは楽しみですね
 浜名湖・トリプルマッチ スクラッチ・浜名湖花博トリプルマッチ>いつも人だかりのしている宝くじ売り場。>なんと『浜名湖・トリプルマッチのスクラッチ。1等=10万円、2等=1万円、3等=5千円、4等=1千円、5等=2百円。まわりのおばさんパワーに押されてい売り場の窓口の前に立ってしまった。結果は5等ゲット、投資額は1千円。
 暑い日の廻り方(モネの庭編) >どうしてもフローラムーバーモネの庭を観たい方は、いきなり『フローラムーバー』に乗って終点の花の美術館そこで美術館で涼みながら鑑賞してモネの庭へ。帰りは『いろどりクルーズ』で。
 水鏡シアタ<浜名湖館フルレ<花の街  直径10mの水盤に浜名湖の自然やそこに生きる人々の暮らしを等を映し出す。四季折々のさまざまなシーンはあらためて素敵なところに住んでいると実感するのです。クーラーも利いていてじばし暑さを忘れる。水鏡シアタ・パッションフルーツ
写真は水鏡シアター入口の待合コースの日よけのパッションフルーツの棚。ちょっと待つ間暑いかも。
 カムカム< カムカムソフトハーブの館・花夢香夢<集いの街花博で人気カムカムアイスのカムカムソフトのフォトギャラリィーをUPしました。カムカムの木








 こちらがカムカムの木
 300万人達成!>7月14日(水)・入場者数15,466人 総数3,04,580人。この暑さの中の物好きラッキー人は茨城県からの人でした。これで愛知県人が2度、茨城県人が1度達成。次は400万人。静岡県人がんばれるかな。
 いよいよ300万人>7月13日(火)・入場者数15,167人 総数2,989,114人。この暑さの中の物好きラッキー人は誰だろう。愛知県が2度達成、静岡県人がんばれるかな。
 真っ黒な人 >会場の警備、係員などの人の顔が開幕当時にくらべて、お見事、真っ黒に日焼けしている。そっと覗いてみるとその黒さには脱帽
 青いバラ<青いバラ展示ブース青い薔薇<花みどり未来館 サントリー(株)の開発した「青いバラ」が、テレビで放送。>遺伝子組み換えにより作られた植物は法律で栽培、使用が規制されて展示できないらしい。>7月10日から花みどり未来館>青いバラ展示ブースで写真展示。
 カムカムソフトハーブの館・カムカムアイス花夢香夢<集いの街 ●集いの街のある花夢香夢の「カムカムソフト」は、評判になっている。ビタミンCが豊富なカムカムのソフトクリーム。暑い会場の中で一番のおすすめです。(^0^)/ ●ちょっと変わったところで「ブルーベリーわらび餅」もある。
 雨の日の廻り方(リピータ編) > 廻る時間は2時間余、目的を絞ってテーマ館へ。いこいの広場より富士を眺める@まずは浜名湖館フルレの不思議な世界で遠州を水鏡シアター体験。とっても印象的でしたo(^-^)o>約30分は涼しい館内で腰をかけて鑑賞できる。Aいこいの広場に出て花の富士を眺める。Bつづいておもむろに宝くじでスクラッチで運試し。C花の丘を左にながめ、庭の街を抜ける。D花みどり未来館でジェラシックツリー、オオゴマダラ蝶に囲まれ、しばし花から花へと移り歩く。この館内は少し暑いが、クーラーの前で大いに涼むことが出来る。D最後に〜煌く未来の庭園〜に入って水飛沫を浴びながら、山本寛斎プロデュースの立体庭園を鑑賞>開園当初より水飛沫が激しくなってきているので要注意。
 庭文化創造館<水の園 『8月4日までサボテンや多肉植物、ベネチアングラスが展示されていてとっても綺麗!』らしい。(^0^)/
 カナル駐車場お休み >7月5日(月)から10日(土)まで送迎バスの点検ということでお休み。。
 犬は入場できませんが… 花博会場内には犬は入場できませんが、うっかり犬を連れてきてしまった人は、会場外の会場入口(ときめきゲート)の右側付近にゲージがあり、そのゲージの中においていく場合があります。もちろん何か起こった時は、置いていった方の自己責任です。開催者側ではいっさいの責任は持てませんとの事です。
 ▼浜名湖花博ローカル情報▼ (7/7)
●ほほえみの庭の花壁⇒青の庭から赤・緑の庭に変わった。
●富士山通りの楽曲⇒夏のイメージに。
●ベビーカーの貸出し条件⇒ベビーカーの故障が増え、生後7ヶ月から3才未満(2才11ヶ月)までのお子供のみ対象に貸出しするらしい。
●ジャカランダ⇒台風6号の潮風による塩害で被害。未だ展示できる状態まで回復していないらしい。百華園内の「南風の庭」と「緑のギャラリー」の鉢植えジャカランダは開花が終了。
●ホウオウボク(花の街エリア、ハーブ館「花夢香夢」の東側で展示)⇒開花が遅れているらしい(7月6日現在)
●富貴蘭(園芸文化館第2室で15日迄展示)⇒白や薄紫の花が咲いて、特に夕方、良い匂いがする>ヴァニラの様な匂い。
 「私のおすすめのコース」を募集している 現在、「私のおすすめのコース」を募集している。応募方法は、お気に入った理由や、おすすめ理由などを書いてメールする。 
Eメール⇒mail@p-flora.com まで
 7月6日(火)<入場者数15,122人 総数2,862,070人。いよいよ3百万人も今月達成、ラッキーな人は誰だろう。愛知県が2度達成、「静岡県がんばれ」とっ。
200万人目は、愛知県豊田市の浅井さん。(6月4日午後1時35分)。
100万人目は、愛知県長久手町から来場の会社員岡田紀光さん(33)家族達成(5月7日午前11時20分)。
 ★浜名湖花博ローカル情報 ★ 7/3(土)
●金券ショップにて、花博のチケットが安い値段で手に入る!
@浜松駅南口 金券ショップ「プラス」で全期間入場券(パスポート)を¥7,500-でGet!(定価¥8.200 ¥700引き)Aそのとなりの金券ショップでは、普通入場券定価(¥2.900)を¥2,700で売っていた。
カナルの駐車場の送迎バスは、会場から一番近く、バス内も空いていてゆったりできた。やはり一押しの駐車場です。
●正規の駐車場もそんなに込んでいなかった。水上バスのおにいさん曰く、「今日は、いつもより会場内のお客さんが少ない。」とのことだった。

暑い、とにかく暑い。首の日焼けに注意。
 モハマド・ハイサム・サレハ君(10)と七夕7/3(土)
帰国前に平和への願い「イラクの平和と、けがをした子供が治るように」を書いた短冊を笹に付けた。
 7月6日(火)<入場者数15,122人 総数2,862,070人。いよいよ3百万人も今月達成、ラッキーな人は誰だろう。愛知県が2度達成、「静岡県がんばれ」とっ。
200万人目は、愛知県豊田市の浅井さん。(6月4日午後1時35分)。
100万人目は、愛知県長久手町から来場の会社員岡田紀光さん(33)家族達成(5月7日午前11時20分)。
 とにかく暑い会場です日よけ対策、日射病対策が必要>特に土日祭日は入場者も多くなり>会場、会館入口で待ち、食堂で待ちの時間が20分、30分となるらしい>浜松の幼稚園でコロッケパンで食中毒。とにかく暑いです。
お問合せ
farbe@alcclub.net