人は個性、個性は色。個性はその土地の光によって輝く。街は色とりどりの個性に輝く。
《浜名湖博》ローカル情報  4月8日から10月11日
『浜名湖花博』を数倍楽しめると評判の「ふぁるべ」の浜名湖花博ローカル情報。
花・緑・水 〜新たな暮らしの創造〜をテーマに、4月8日から10月11日まで開催される「国際花博」
新着情報  8月◎写真はクリックして大きな画面でご覧下さい。 パシフィックフローラ2004/バナーs
浜名湖博ローカル情報
フォトギャラリィ浜名湖
セファ・浜名湖花博作品 》
『夏まつり特集』 
カムカム・花夢香夢ギャラリィ 》
花みどり未来館のギャラリー 》
青いバラのギャラリー 》
モネの庭と家のギャラリー 》
百華園のギャラリー 》
国際庭園のギャラリー 》
形の庭のギャラリー 》
いろどり運河のクルーズ 》
会場内持込禁止物 》
● 浜名湖花博・ガイド本
 浜名湖花博・公式ガイドブック
浜名湖花博・公式ガイドブック¥500-(税込)・静岡新聞社
 ぐるぐるマップ・浜名湖花博号
¥860-(税込)・静岡新聞社
 [ 4月 ] [ 5月 ] [ 6月 ] [ 7月 ] [ 9月 ] [ 10月 ] 
▼ローカル情報履歴
4月版(4/7〜4/30)
5月版(5/1〜5/31)
6月版(6/1〜6/30)
7月版(7/1〜7/31)
9月版(9/1〜9/30)
10月版(10/1〜10/11)
▼リンク
BIGLOBEの浜名湖花博の天気
リアルタイム会場情報
↑交通混雑状況や会場内の情報チェック。
交通アクセス情報
携帯電話からの公式サイト
動画で見る「浜名湖花博」
浜松産業館E〜RA(イーラ)
その他情報
▼その他情報

会場付近の便利な駐車場
▼浜名湖周辺・浜松の宿・ホテル
ホテルを探す・予約する
宿をを探す・予約する
静岡新聞の花博サイト
中日新聞の花博サイト
▼花博帰りにお薦め
花火情報>近くの花火大会
舞阪・浅草軒分店

中華そば>舞阪・浅草軒分店
新居・海湖館
新居浜海浜公園>この辺りでは、5月〜6月に蛸が釣れるので花博帰りに釣ってみるのも好いらしい>公園の売店で道具と餌はお金を出せばすぐ揃うらしい。
たこ
↑これがタコ>子どもにゃおお喜びされる事うけあいらしい
 8月の花博会場廻り方のポイント
  暑い、とにかく暑い。
  どこを見るかの下調べをする。
  冷房の効いたパピリンをコースに入れる。   

開場時間<1時間延長<18時30分迄⇒7月20日〜8月22日⇒開場時間<1時間延長<18時30分迄。開場時間<18時30分迄。
夜間開場<<20時30分迄延長<<⇒8月20日(金)〜8月22日(日)⇒開場施設エリア「花の街」と「水の園」<夜間開場<<20時30分迄延長<<
 夏の終わりに 8月28日(土) 22,290人 3,724,708人 <この日は台風16号の接近の影響かとても風の強い日でした。水辺の劇場付近の芝がその強い風に飛ばされて服にいっぱい付くんで要注意。カムカム・カキ氷がさりげなく美味しかった。
 ▼「夏まつり」情報8月21日(土) 40,548人  
●とにかくすごい人出でした。この日の来場者数は4万人をこえたそうです。午後5時頃には雄踏駐車場は満車状態。手筒花火や打ち上げ花火は、鈴なりのギャラリィーの中で圧巻の夜空の絵巻でした。夜店の屋台が並んでいました。●新な発見や素晴らしい花火、美味しい蛸焼、広島焼、わらび餅等ゃかき氷。素敵なイベントでした。⇒続きを観る
 ▼浜名湖花博「夏まつり」情報▼
●8月20日(金)〜22日(日)は午後8時30分迄>午後6時30分以降「緑の里」は一部を開場>入場料金⇒通常。
浴衣を着用でペア(夫婦、親子、友人)などペア入場=入場券1枚贈呈>午後5時以降当日券de入場>甚平、作務衣はダメ。
打上げ花火>さざなみ橋付近>午後7時45分から>約1000発。
手筒花火>いろどり広場>21日と22日。
線香花火>「光の庭」東側>しおみ通り>午後7時〜7時45分。
いろどりクルーズ夜間航行>電飾遊覧船で「いろどり運河」往復>往復800円。
きらめきタワー夜間営業>夜の花博、浜名湖の夜景が楽しいらしい>夜の部は午後5時45分から販売開始>300円。
夕涼み市>集いの庭>午後2時00分〜午後8時00分>野菜、果物や農産加工品などお得な価格で販売。お買い求めいただけます。
電話での問合先⇒TEL:053-488-1087<受付時間:9:00〜18:00
   ⇒続きを観る
 びっくり植物「バオバブ」(グレゴリー種)が開花<「インドの庭」西側<国際庭園  「バオバブ」(アダンソニア グレゴリー/オーストラリア原産)が、8月14日20時30分頃開花、日本初。通常夜7時頃から開花して翌日までの1日花らしい。
 つんく♂Wave「ロックンロール 花咲かじいさん」開幕>整理券が必要(無料)⇒整理券(無料)は、「ときめきゲート」前(外側と南側)でゲートオープンと同時に早い者勝ちで1人様2枚まで配布<1公演につき整理券800枚(1組〜8組まで、各組100枚配布)<未就学児童も、お1人様1枚整理券が必要。
 バオバブに蕾がついた<「インドの庭」西側<国際庭園  開花した場合、本州では京都府立植物園、新潟県立植物園に次ぐ3例目だそうな>グレゴリー種の屋外での開花は日本初になるらしい。この開花までの状況を観察用の望遠鏡で観察する。開花は9月初旬か?
 珍しい植物<バンクシア・「バースデイキャンドルズ」<オーストラリア庭園
「バースデイキャンドルズ」が、オーストラリア庭園に入りました。(Banksia spinulosa ‘Birthday Candles’)
 8月のイベント ★
● 8月 1日(日)@14:00〜 A16:00〜< 雪見酒テイスティング「千寿」
 8月10日(火)@11:00〜11:30 A14:00〜14:30< 山田シェフの「水とミネラルの料理」
 7月31日(土)〜8月8日(日)「フラワーファンタジー(2)」<国際花の交流館
 「フラワーファンタジー(2)」出展者⇒
高原江以子エピフラワースクール、トウペ・ディップアート協会アメリカンフラワー、デザインコミュニケーション アンド、蓼科プランツ、静岡県花と緑生産者協議会、J.フローラルアーティスト協会、グリーンポイント「藤田工房」、デリカビーズ織り協会東海本部、深雪アートフラワー静岡同好会、早乙女商事。
 偶然に見つけた便利な駐車場ぼたん荘駐車場) > ゲート手前の橋まで送迎込みで800円でした。少し歩きますがご参考にして下さい。行き方@花博ゲートに入る直前の橋の反対側の小道を西にまっすぐ入る。⇒Aこの小道は2本に分かれてますが右の方です。⇒Bこの道の突き当たり右側に小さな小屋と駐車場があります。
 夜間開場 >8月21日は静岡県民の日にあわせ浜名湖花博・夜間開場>8月20日(金)〜8月22日(日) 20時30分迄延長>開場施設エリア「花の街」と「水の園」だそうです。これは楽しみですね
 「私のおすすめのコース」を募集している 現在、「私のおすすめのコース」を募集している。応募方法は、お気に入った理由や、おすすめ理由などを書いてメールする。 
Eメール⇒mail@p-flora.com まで
 とにかく暑い会場です日よけ対策、日射病対策が必要。とにかく暑いです。
お問合せ
farbe@alcclub.net